プジョー福岡
 

スタッフブログ

前へRelated次へRelated
ボディ剛性
カテゴリー
プジョーについて
スタッフ
長 直行 [セールス]
[2021/01/11]
IMG_6874.jpg
208サイドシルパネル.jpeg
いつもブログを見てくださっている皆様。
プジョー福岡の長です。
今回はボディ剛性についての話題です。

写真に写っているのは、New208のサイドシル(ドアを開けた状態のステップの部分)です。

208のこの部分の幅をはかってみると約20cmもありました。

これほどの厚みがあると、側面から衝突された場合にかなりの強度で乗員を守ってくれます。

当然ここを広くとると室内の広さを犠牲にしてしまうのですが、乗員保護を優先させていることがわかりますね。

ちなみに某国産メーカーのコンパクトカーで同じ場所を計ってみると約11cmでした。

デザインや乗り心地ばかりに目を向けがちですが、視点を変えてみると今まで気付かなかったことが見えてきます。

皆様もご自分のお車でサイドシル部分を計ってみてください。